FC2ブログ

マルヌのほとり☆

パリ郊外、マルヌ河のほとりの街から日々のこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
サンルイ島でランデブー
人気ブログさんるい横丁のとろそれさんとランデブー♪
お昼ごはんの前に、サンルイ島のとろそれ邸にお邪魔しました。
さんるい横丁でもお馴染み、猫の銀ちゃんともご対面~!
ブログで見る銀ちゃんが目の前に!?
感動~。かわいい~♪

しまった・・・
写真撮るの忘れたっ!
うぅ~残念。。。

その後、マレ地区に移動して、このレストランでおいしく昼ごはんをいただきました!

P1010018.jpg

とろそれさんとは出身県が同じで、以前からゆっくりお話したいな~と思っていたので、念願が叶いました。
かなりローカルな話も飛び出し、楽しかった~♪

そして、やはりブロガーらしく!?料理を写真に収める2人。(笑)

☆人気ブログランキングへ

まずは前菜をパチリ!

P1010014.jpg

私は、このお店のオリジナルのハム。
しっとりとして、ちゃんとお肉の味が味わえる肉厚ハム!?
大正解でした♪
とろそれさんは、エスカルゴを注文。
普通は殻ごと焼かれて出てくることが多いエスカルゴですが、ポッコリとしたかわいい容器に移されて登場。
ちゃんと、ひと手間かかってます!
エスカルゴももちろんおいしく、ガーリックの効いたバターソースをパンにつけて食べだすと止まらないのよね~。
あ!おすそ分けしてもらったのがバレバレ!? (笑)

P1010016.jpg

メインは鴨のコンフィ。
とろそれさんは、通好みの一品、アンデュイエット!
豚の内臓詰めソーセージです。
独特の香りのあるこの料理、かなり好き嫌いがはっきり別れます。
ちなみに私は・・・(笑)
でも、アンディエット通のとろそれさん曰く、このお店のものは特においしいらしい!
ご興味のある方は、ぜひ、このお店でお試しください。
物の好き嫌いを決めるには、最初が肝心でしょ!?

デザートまでいきたい所でしたが、おなかがいっぱいになったので、コーヒーで終了。
お店の雰囲気もよく、店員さんも感じが良くて、料理もおいしい!
大満足でした。

すべてがセットになったメニューはないので、少し予算はかかりますが、それだけの価値のあるお店だと思います。
ブルゴーニュのワインが豊富にそろっているので、ワインが好きな方にもオススメです。

*お店情報
「BOURGUIGNON du MARAIS」
52 rue Francois Miron
75004 Paris
TEL 0148871540


ご本人に許可をもらったので・・・

P1000879.jpg

先日行われた、とろそれさんとお友達のコンサートの写真公開!
(ボケボケですが・・・)

いつもにこやかで、優しい雰囲気のとろそれさんですが、ピアノの演奏が始まるとやはり表情が変わります。
演奏に集中し、曲の中に入り込んでいく姿が見られるのもコンサートの醍醐味なんだな~と思いました。

P1000885.jpg

素敵なコンサートを聴きに行くことができて、本当に良かったです。


最後に、とろそれさん。
帰国まじかで忙しい中、時間を作ってくれてありがとう。
とても楽しくて、貴重な時間を過ごすことができました!
また、パリに来るときには、おいしいもの食べに行こうね~♪

そして、ブログを始めたからこそ素敵な出会いにめぐり合えました。
ブログ、やってて良かった~。


と言いつつ、更新が滞っているような・・・
これからは張り切ります!
ポチッとお願いします→☆人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ありがとうございます~~
marneさん!明けましておめでとうございます!
そして大変遅くなってしまいましたが、記事で
私のことを取り上げていただいて、本当に
ありがとうございました。感激です~

レストラン、本当に美味しかったですよね。
日本に帰国した今、このアンドゥイエットも
エスカルゴももう遠い味ですが・・
あの感激を胸に日本でがんばりたいと思います(涙)

それではこの2006年もMarneさんご夫婦に
とって、素晴らしい一年となりますように!
2006/01/02(月) 17:36:36 | URL | とろそれ #RcmtoGCI[ 編集]
☆とろそれ さん
とろそれさん!
遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。
コメント、残してくれてありがとう♪

日本での生活はもう慣れてきたころかな?
確かにアンドゥイエットは、なかなか見つからないかなー。
銀ちゃんのお迎えの時までのお楽しみ!

とろそれさんにとっても、よい一年になる陽に祈ってまーす♪
2006/01/05(木) 07:58:56 | URL | lamarne #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。