FC2ブログ

マルヌのほとり☆

パリ郊外、マルヌ河のほとりの街から日々のこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
イタリア旅行 ヴェネチア→ミラノ再び
朝おきて、ホテルの部屋から空を眺めると・・・

ciel


見事な快晴!!!

旅行って天気が大事ですよねー。
晴れてるだけで、なんだか嬉しくなるってもんです!

早速、朝ごはんを食べようと、ホテルのレストランへ。

そこへ向かう途中で、この旅最大の事件がぁーーー!!!

 ☆人気ブログランキングへ

私達が泊まったホテルは、朝食をとるレストランに行くために、一度外に出なければいけませんでした。

そのレストランに向かう途中に、大小の運河があるヴェネチアの街ならではの風景が!

事件現場!


路地の突き当たりにある船乗り場。

そこへ、吸い込まれるように近づく先輩。
と、次の瞬間、先輩が消えた!?


そうなんです!!
先輩は、足を滑らせ運河に落ちてしまったんです!!!


あまりのことに最初は呆然とするダンナさんと私。

でも、上がろうともがく先輩の姿に我に返り、助けに向かいました。
が、漫画のような出来事に笑いが止まらない。
先輩も含めてしばらく大爆笑!
全身から潮の香りを放出していました(笑)

シャワーをあび、服と靴を乾かし、なんとか朝ごはんを食べに行きましたが、さすがに先輩はへこんでいました。

でも、心配をかけまいとしたのか、それとも自分を励ますためなのか、

「あの運河は思いのほか深いぞー。足が着かなかったからなぁ。それを知ってる人は少ないよな~!」と、よくわからないプラス思考発言。
これまた大爆笑♪


気を取り直して、ヴェネチアの街を散策開始!


魚市場


アドリア海で獲れた新鮮な魚が並ぶ魚市場


サン・マルコ寺院


ヴェネチア共和国の栄華の象徴、サン・マルコ寺院

gondola


車が通れないヴェネチアの街の主要交通は、舟!
ゴンドラは料金が高いので乗りませんでしたが、水上バスでも充分楽しめました。
一日券(10ユーロ)を買うと、乗り降り自由!
かなり便利でした。


venezia


迷路のような街を歩いて散策するのも、楽しい。
こういう路地がまたいいな~。



天気も一日中、快晴で気持ちがよくヴェネチアっていいわ~!って、
すっかり水の都に浸ってまいりました。

先輩の事件もあり、忘れられない街になることはまちがいありません♪


そして、再び、3時間半かけてミラノへ戻ります。



ハプニングは旅につきもの!?
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。