マルヌのほとり☆

パリ郊外、マルヌ河のほとりの街から日々のこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
日本でのお正月
またまた、すーっかりご無沙汰しております。
いつもこんな出だしを書いてる気がする。。。 (- -;

もうすっかり2月ですが、
今年のお正月は、日本で迎えました!

IMG_1008.jpg

1月1日しか休みがないフランスでは、お正月気分というのをあまり味わえないので、日本の正月はやっぱりいいな~と改めて思いました。

☆人気ブログランキングへ
生後3ヶ月の我が子を連れての帰省で、飛行機など不安なことも多かったのですが、家族や友達にウチの新入りを見てもらえて、何より嬉しかったです♪
お宮参りや、お食い初めをしてもらって思い出に残る日々になりました~!

ただ、日本行きの飛行機では、ベベさんが大泣き。。。
風邪が完全に治らないままだったので、鼻がつまって苦しそうだし、エンジン音がうるさく、さらに機内が暑かった!
慣れない環境でなかなか寝付けず、かわいそうでした。
後、乗務員さんが驚くくらいの赤ちゃん乗客率で、バシネットをフル活用!!!
なので、「やっと寝た~!」と一息ついていたら、隣の子が泣き出し、それにつられてウチの子も泣き、そうしたら隣に寝てる子も起きて、大合唱!!! (T T)
逃げ場のない12時間のフライト・・・
ずっと抱っこしっぱなしで、到着後は肩と腕がパンパンでした。

考えるだけで恐ろしかった帰りのフライトですが、ほとんど泣くことなく、アッという間に過ぎてしまった感じでした!?
3週間の滞在だったのでその分大きくなったし、風邪も治り、機内の温度も快適だったので良かったのかもしれません。
たまたま、ダンナさんの出張と年末年始が重なったので、いい機会だからと帰省しましたが、3ヶ月の子には長距離の飛行機はちょっと辛かったのかな~って思いました。
乗らないと帰れないから、ショウガナイのかもしれないけど、、、
もし、またこういう機会があるとしたら、5ヶ月くらいまでは待ってあげたいなぁって思います。

P1050165.jpg

とはいえ、べべさんご本人は、到着直後は戸惑いも感じられましたが、皆にかわいがってもらって、ゴキゲン~!
親の私達も、渡仏後初!3年ぶりの日本のお正月を堪能させてもらい、2008年は最高のスタートを切ることができました☆

☆人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。