マルヌのほとり☆

パリ郊外、マルヌ河のほとりの街から日々のこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
1月も終わると言うのに・・・
日本から友達が遊びに来てます!

先日、その友達とノートルダム寺院へいってきました。
1月も残すところ2日になったというのに・・・

P1010179.jpg


クリスマスツリー!!!

季節感、無さ過ぎ・・・

とかいいながら、写真取りまくりでした♪
☆人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
ロシアから嫁入り♪
我が家に、ロシアからやってきた5人美人姉妹が仲間入り!

P1010161.jpg

ロシアといえばコレ!?
マトリョーシカちゃん達です♪

って、皆様たいへんご無沙汰しておりました。
久しぶりに更新したと思ったら、こんなバカなことを書いてます。 笑
しばらくお付き合いくださいませ~!

↓1ポチ、シルヴプレ~!
☆人気ブログランキングへ

[ロシアから嫁入り♪]の続きを読む
念願のサロン・ド・テへ
以前から行ってみたいと思っていた、ガイドブックには必ず載っていると言っても過言ではないサロン・ド・テへ突撃~!

P1010060.jpg

「A Priori The」
35, rue de Vivienne
75002 Paris


いつも込んでいる店なので、席がないこともしばしば。
でも、1席空いてる~!と喜んでいると、ティータイムは15時からだと言われ呆然・・・。
友達との待ち合わせは14時。
メトロの駅から歩いてきたけど、お店到着は14時10分・・・。

フランスだから、ちょっとごねてみたらいけるかな~なんて思ったけど、やっぱりダメでした。。。
1時間近く暇をつぶしてふたたび訪れた時には、ほどよく体も冷え、紅茶を飲むには最適な状況と相成りました。 
これも計画通り!? 笑

↓ポチッと押して頂けると、ランキングに反映されます!
☆人気ブログランキングへ

[念願のサロン・ド・テへ]の続きを読む
ガレット・デ・ロワ
1月になると登場するお菓子。

P1010117.jpg

ガレット・デ・ロワ(王様のガレット)

このガレットは1月6日の公現祭(キリスト教の祭日)に食べるとされている、フランスの伝統的なお菓子です。
これを食べて、新年を祝う意味もあるんだとか。
パイ生地にアーモンドクリームをはさんで焼かれたガレットには、中にフェーブと呼ばれる陶器の小さな置物?モチーフ?が入っています!

切り分けられた自分の一切れにフェーブが入っていたら、当たり~♪
ガレットを買うと必ず付いてくる紙の王冠をかぶって、その日は「王様/王女様」として祝福されます!

ダンナさんの会社でも、毎年、ガレット・デ・ロワをみんなで食べるんだそうです!
フェーブが入っていた人は、王冠をかぶって仕事♪
フランス人のこういうかわいらしさは好きかも。
普段は腹のたつことも多いけど・・・苦笑

P1010131.jpg

そして、我が家でフェーブ(↑)入りガレットを食べたのは・・・!?

ポチっとお願いいたします→☆人気ブログランキングへ

[ガレット・デ・ロワ]の続きを読む
寒い日には
最近、寒い日がまた続いています。
昨日はかなり雪も降りました。
でも、すぐに解けてしまうんですけどね。

こないだの一時帰国の際に買ってきて、
大事にしまっておいたお餅がお正月を迎えて解禁になったので、
体を温めようとこればっかり食べてます!

P1010104.jpg

最後に濃いめのお茶を飲めば、ほっこり幸せ~♪

またしても、フランスまったく関係ないですね!?
次回は、フランスらしい事を書きます・・・たぶん。

☆人気ブログランキングへ


2006
明けましておめでとうございます!
今年が皆様にとって、良い年になりますように。


2006年の年明けも、シャンゼリゼに行って参りました。
でも、今年はシャンゼリゼ通りではなく、ある日本料理屋へ。

先日、肉の塊を食べに行ったメンバーが集まり、大年越しパーティーとなりました。
年越しそばなどを食べつつ、まったくパリらしさのカケラもない年越し・・・

P1010067.jpg

1日になると、2階にいたイタリア人らしきグループも下りてきて合流!
いきなり「オーソレミーヨ」を歌いだしました!
でも、かなりいい声出てましたよ~。

そして、みんなでココだけフランス語「ボナネ~!」Bonne Annee!と言って乾杯しました(笑)

☆人気ブログランキングへ
[2006]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。